Column

ブログ 

不眠、寝つきが悪い、眠れない

郡山市で 不眠、寝つきが悪い、眠れなくてお悩みの方におすすめのコースです

目次

不眠でお困りのあなたへ

開業以来11年間 原因不明の不眠、めまい、のお客様をみて研究し続けてきた結果、いくつかの共通点があることがわかりました。







①背骨や骨盤が歪んでいることが多い

背骨からは各器官への神経の通り道であり、背骨のゆがみによって自律神経の不調を引き起こします。

背骨(頸椎 胸椎 腰椎)、頭蓋、骨盤それぞれ交感神経、副交感神経の通り道ですが、背骨が歪むことで交感神経、副交感神経がしっかりと切り替わらず自律神経が乱れることになります。

②内臓が下垂している(お腹ポッコリタイプ)

当院ではお腹の硬さをみます。お腹を触るととても硬かったり、冷えていたりします。

これは、背骨が歪み 肋骨が下がるころにより横隔膜がさがり内臓のスペースが下へ押しやられ圧迫されているために内臓が正常な働きができずに、疲労がどんどん蓄積されてきます。

③頭部、頸部、肩部がやたらと硬い、重い

(頭・頸部)

当院ではストレス調整の際に頭を360℃全部触ります。頭を持ち上げると とにかく重い。そして後頭骨、首筋がカチカチに硬い。

頭部(後頭骨)→頸椎→胸椎→腰椎→仙骨 と脳脊髄液が循環しています。脳脊髄液の循環が悪いと身体が怠い、疲れが取れない、寝つきが悪いなどの不定愁訴の原因になります。

*脳脊髄液(髄液)とは?

脳から脊髄の表面を覆い脳室や脊髄中心管内に満たされる細胞外液。脳脊髄の保護、栄養を運ぶ役割も担っている。

(肩部)

肩甲上腕関節の可動域検査をします。これは肩甲骨、肋骨の硬さを見る時に使うのですがやたらと重い。

正しい位置で機能していない頭、上肢、下肢はどこも重いですが、調整がうまくいくと驚くほど軽くなりご本人も驚かれます。

この3つが体調の改善に有効な方法であると当院では考えます。

病院でも「原因不明」と言われても多くの方が改善しています。

【お客様の声】夜もしっかり眠れる様になりました

3年前から
寝ている時の腰の痛みがあり、
数ヶ月前から眠れない状態でした。

寝具がダメなんじゃないか?
と言われてCMなどでも
よく見かけるものを購入してみましたが
結局ダメで、取引先のある
近くのビルにある
この整体院をみつけ予約しました。

正直、前に通っていた何ヶ所かで
変わりがなかったので、
どうなんだろう?
と心配していました。
でも、先生もとても優しく、 
2,3回通ったら睡眠時間が延びていき、
現在は夜もしっかり眠れる様に‼

私の場合、日中に痛みがでないので、
まわりの人にも信じてもらえず、
辛かったのですが、
先生に「大丈夫ですよ。きちんと治しましょう」
と言ってもらえて
安心して通うことができました。
通い始めて1カ月ですが、
こんなにすぐに良くなると
思っていなかったのでビックリしています。
余談ですが、
仕事中に肩をひねってしまって、
先生にすぐみてもらったら
1回の施術で治ってしまいました(笑)

痛みが出たら時間を置かずに
すぐ整体に行くべきなんだなぁと実感しました。
技術的にも信頼度的にも
みんなにおすすめしたいです!

N 様 34才 会社員 長者

SHAREシェアする

一覧

HOME> 症例コラム >不眠、寝つきが悪い、眠れない