症例別ページ

産後の腰痛でお悩みの方のためのへの記事です。

目次

妊娠出産期に起きる腰痛について。

「産後の腰痛はとてもよく起こる現象です。」

その理由は大きく2つあります。

1つは出産の準備に入る妊婦の身体はリラキシンというホルモンが出てきます。リラキシンは図のように恥骨結合部骨盤の結合部分を緩め、骨盤を開き産道を広げます。(帝王切開の場合も広がっています)その骨盤の開きが産後も戻りきらない場合があります。それが原因で骨盤がグラグラと不安定になり、鈍い痛みを伴う腰痛を引き起こします。

2つ目は上の図のように、妊娠中大きくなったお腹は前方に張り出すことで腰椎が過度に前方に引っ張られるために、腰椎に正常値より強い角度を生みます。出産後も長期間そのような角度であったために徐々に腰椎に負荷がかかり腰痛を引き起こします。

主に後ろに倒す動作で(後屈動作)でズキン!とくる痛みを伴います。

産後の腰痛を改善させるための2つの大切なこと

産後腰痛を施術するうえで気にかけていることは「いかに早期に治ってもらうか」です。

一番の理由は、産後のお母さんは当然、目まぐるしい忙しさです。腰痛に苦しみながらの育児抱っこ、授乳、沐浴、添い寝、添い乳、買い物、家事は身も心もボロボロです。

そして2つ目に産後の腰痛は時間との勝負という意味合いもあります。

産後時間が開け間あくほど、恥骨の開きは戻しにくくなります。またせり出した腰椎を戻すのに時間がかかってしまいます。

この2つの理由から「できるだけ早期に」産後の腰痛は解消させなくてはいけないと考えています。

【お客様の声】生後2か月の娘を連れていくのに 不安がありましたが、ベビーベッドもあり 泣いてもすぐスタッフさんが 来てくれるので 今は安心して通えています。

【Q1. 当院を知る前、どんなことで悩んでいましたか?】

出産後、首、肩、腰、背中がとても痛くなり家事育児をするのも大変だった。

【Q2.当院のことを何で知りましたか?来院の決め手となったことは何ですか?】

内環状線をよく通るので‟看板で”産後ママが通えると書いてあったのでホームページを調べました。

ご来院の決め手:赤ちゃんを連れて通えるところ!!

【Q3.実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。】

生後2か月の娘を連れていくのに不安がありましたが、ベビーベッドもあり泣いてもすぐスタッフさんが来てくれるので今は安心して通えています。先生もとても優しく丁寧で痛くて辛い部分は施術後とても楽になりとても助かっています。
いつも大満足です☆

おかだ様 29才 主婦  郡山在住

*お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

【お客様の声】今の状態を細かく説明してくれて、施術中も今何をしているのか、どういった効果があるのか等 いろいろと詳しく教えて下さるので いつも安心して任せきっています!!

産後の骨盤の開き、ゆがみ、腰痛でお世話になっております。今まで出産のたびに骨盤ケアしなきゃっと思っていましたがなかなか行動に移せずどこに行ったらいいのかもわからず…結局放置という形になってしまっていました。

今回3人目の出産を機に今度こそきちんと骨盤矯正に通おうとネットでいろいろと調べたところ、とても雰囲気の良さげなこちらのこおりやま整体院を見つけました。
実際に通ってみると、先生はとても優しく、今の状態を細かく説明してくれて、施術中も今何をしているのか、どういった効果があるのか等いろいろと詳しく教えて下さるのでいつも安心して任せきっています!!

施術後は本当に体がすっきりし、腰痛はどこへ行ったの?という感じです(笑)
これからもよろしくお願いします!!

A.K 様 31才 医療事務 郡山市

*お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

【腰痛でお困りの方へ】

多くのママさんがお子さんと一緒に 産後ケアにいらしてくださっております。
ママはとかく 授乳の姿勢 抱っこ姿勢 同じ姿勢でじっとしていることが多く
妊娠以降 体型の変化に伴い重心のバランスの変化が起き腰の痛み 背中の痛み 肩の痛み 首の痛みで来院される方が多いです。
赤ちゃん出れでお越しいただけますように 平日 PM3時までは女性スタッフが在籍しております。
もしあなたが産後不調や疲れでお悩みでしたらご相談ください、お力になれれば幸いです。

育児が楽になれますようにしっかりとメンテナンスさせて頂きます。




SHAREシェアする

一覧

HOME> ご覧になりたいぺージをお選びください >産後の腰痛