投稿ページ

【TOPICS】 

こどもの起立性調節障害

こおりやま整体院の茅原秀光(ちはらひでみつ)です。

当院では自律神経を整え自然治癒力を引出すセラピーを行っている整体院です。

「Q. なぜ色々と治療を行っても良くならないのでしょうか?」


 「A.今起きている起立性調節障害の本当の原因が他にある。」からです。


特に起立性調節障害にお困りのお子様は小学生、中学生に多くこども整体にて対応させて頂きます。

目次

子供の起立性調節障害でお悩みの方へ

2008年開業以来多くの人が訪れる自律神経整体。
メンタルや自律神経の調整に結果を出し続けています。
その場しのぎの施術を行うことはありません。慰安、リラクゼーションではない根本的に良くすることを目的とした治療です。

はじめまして。施術者の茅原(ちはら)です。

数ある治療院の中から当院HPをご覧下さいましてありがとうございます。
2008年開業以来、整体自体が初めての方も、色々試しても良くならない方も「きちんと治したい」という皆さんがお越しになる治療院です。
お身体の全身細かいところまでくまなく丁寧に見させて頂きます。そして施術は痛みのない整体法です。
お困りの方は我慢なさらず、すぐにご相談ください。
お身体の不調やメンタルの不安などご遠慮なくお気軽にご相談下さい。

院長 茅原秀光

起立性調節障害とは

起立性調節障害は自律神経の乱れによって起こるとされています。自律神経の交感神経、副交感神経の切り替えがうまくいかなくなる機能障害です。生活習慣のリズムの乱れ、ストレス、心理的に嫌なことがあったりする、などの要因もあり、学童全般、小学校高学年から中学生に発症する頻度が高いのが特徴です。欠席や遅刻、早退などが増え不登校になることも有ります。また学校の朝礼中に気分が悪くなり倒れこんだり、貧血を起こしたり、学校に行く前になると、頭痛になったり、腹痛になったりします。病院に行って起立性調節障害では?と言われ経過観察する場合が多く、特別な根本的解決策はないのが現状です。

主な症状

めまい、貧血症状、頭痛、腹痛、食欲不振、だるさ、やる気が出ない、食欲不振、朝が弱い、起きれない。
学校の朝礼や集会などでの起立時や長時間の座位でめまい、動悸が起こる。

原因

・原因は特定されておりません。休日は元気でなんともなく、休日明けの月曜日の朝になると、体調不良を訴えるケースが多く、精神的な怠けや学校に行きたくないから、と判断されるケースも多く、周囲の理解を得るのも難しいです。悪化すると不登校になることも有ります。

・起立時のめまいは、末梢血管が収縮して、瞬間的に脳の血液循環量が減少するため起こる。

病院に行って問診や検査を受けますと起立性調節障害では?と言われ、生活習慣の見直しの指導や、薬物療法、スクールカウンセラー等と連絡を取り少しずつ回復するのを経過観察する場合が多く根本的な解決策はないのが現状です。

当院では

お子様の全身の歪みをみて骨格の矯正、頭蓋骨調整、内臓調整を行わせて頂きます。
「(気) (血) (水)の流れ滞るところ」に不調が現れる。と考え、流れの改善、全身のバランスの調整を行います。血流を良くすること。その子の体質や細かい症状に合わせ、施術を組み立てていきます。たとえ同じ症状であっても、体質、体格、体力などによって決まる。一人一人施術内容が違ってきます。いわゆる「オーダーメイドの治療」といえます。


このように当院では、東洋医学的観点から身体を見ていきます。
目に見えない、気の調整も行います。

施術の流れ

カウンセリングシートにご記入いただきます。

現在の状況やお悩みをご記入いただきます。

カウンセリング

お身体の状況について詳しくお話をお聞きします。

施術前検査

お身体の状況を検査します。触診、視診、望診、見抜きという技術を用います。

施術

肩、首、背中の調整を行います。

施術

胸椎、頸椎のズレを正す施術を行っています。

施術

内耳、視神経、脳内圧調整の施術を行っています。

施術

耳下腺、甲状腺、顔面神経の調整を行っています。

施術

頭蓋骨に触れて自律神経の調整、脳脊髄液の循環を整えます。

施術後の検査

施術後の身体の変化を確認いたします。

お会計、次回の治療計画

お会計と、次回の治療計画などをご説明させて頂き終了となります。

お子様への施術方法とポイント

起立性調節障害は(これをすれば必ず治る)と言われるような明確な治療法は確立されていないのです。
その理由は、症状には個人差が多くあり、特定の治療で全ての人が改善するのは困難だからです。
「こおりやま整体院」では原因の特定が難しい症状の改善について一定の結果を出し続けています。

骨盤矯正を得意とする当院だからこそ気づくことが出来た体の特徴、
それは「後頭骨」「背骨」「仙骨」といった骨の動きが明らかに悪いと言うことです。

当院では「クラニアルテクニック」と言う頭蓋骨矯正特殊技術と「内臓テクニック」、「モーションパルペーション」という検査と治療テクニックを使用します。

子どもさんの場合、猫背がひどく姿勢も悪く、背骨が歪んでいる、頭蓋骨から首の骨動きが悪く、背中も硬く、骨盤も動きが悪い、なおかつ頭蓋骨全体のズレも見られることがしばしばあります。

(頭の骨の動きが悪かったり、背骨骨や骨盤のズレがあると体に悪いの?)と疑問に思われる方もいるかもしれません。

実は、脳脊髄液(CSF)の循環が停滞してしまうのです。

この脳脊髄液(CSF)とは、脳を守る液体で、脊髄を満たす髄液のことで、脳、脊髄、骨盤の間を循環しています。簡単に言ってしまえば、神経が正常に働くように環境を整えるための役割を果たしています。
ですが頭蓋骨の動きが悪かったり、背骨や骨盤にズレがあることで、この脳脊髄液(CSF)の循環が悪くなり、自律神経失調症の症状が誘発または悪化してしまうのです。

まとめ

「もっと早く来れば良かった…」

この言葉はよく患者さんから頂く言葉です。
一人でも多くのお子様が元気になられますように。
こども整体(小学生まで)
平日限定 1日2名様限定 3,300円(税込)とさせて頂いております。


最後までお読みいただきましてありがとうございました。
一人でも多くの方に、喜んでいただけるよう私の出来る自然治癒力を引出すお手伝いを精一杯行わせて頂きます。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

茅原秀光

郡山市役所、開成山公園の近く内環状線沿いです。

〒963 8016
福島県郡山市豊田町4‐12新和第一ビル1F

内環状線、宝来屋総合体育館近く。ラーメンくまごろう様となり
白い5階建てビルの1Fです。
平日   9時30分〜21時30分
土日祝日 9時〜20時
定休日:水曜日

SHAREシェアする

一覧

HOME> ご覧になりたいぺージをお選びください >こどもの起立性調節障害