症例別ページ

「めまい」に悩んでいる方のための記事です。


当院は自律神経を整えることで体調を良くする整体院です。

女性のお客様からのご相談の多い、めまいについてです。耳鳴り、難聴も併発されている方の参考にもなれば幸いです。

ご注意:

めまいには、糖尿病、高血圧症、低血圧症、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍や他の病が起因となっている場合があります。生命にかかわるような重大な病気の前兆であることも・・・。自己判断されずまずは、神経内科、脳神経外科へ、難聴・耳鳴りを伴う場合は耳鼻咽喉科で検査を受けてください。

思わぬ病が潜んでいる前兆の場合も有りますので専門機関でしっかり検査されてください。

【当院のスタンスについて】

当院は、病院ではありませんし、医療機関ではありません。

もうすでに医療機関へ行きしっかり受診検査されたうえで、長い間色々試しても良くならずお困りでしたら西洋医学とは違った視点から見る、当院の方法が役に立つかもしれません。

まだ病院を受診されていない方は、まずは一人で判断されず、専門医の先生にご相談ください。

 

目次

「内耳性めまい」と「中枢性めまい」

耳の構造

聴覚と平衡感覚の両方の役割を果たす感覚器官

聴覚器官としての役割①

該当エリア:外耳~中耳~内耳
①:外耳道を通じて空気振動が鼓膜を振動させ、ツチ骨、キヌタ骨、アブミ骨をに伝わる。
②:この後内耳エリアにある前庭窓の膜➡蝸牛内部をみたすリンパ液➡蝸牛中央部基底膜と伝わる。
③:基底膜の上にあるコルチ器の有毛細胞で電気信号に変換される。

聴覚器官としての役割②

④:③の電気信号が聴神経により大脳の聴覚中枢に伝えられ、音としての感覚を認識する。

脳の五感のエリア

緑色のエリアが聴覚神経を受信、指令のエリアになる。
*視覚は後頭部側ピンク色のエリア

②平衡感覚器官としての役割

内耳の中の蝸牛に隣り合って半規管と耳石がある。三半規管はそれぞれ直角に交わる3つの半円形の管からできている。頭を回転させると、半規管の中のリンパ液に流れが生じ、半規管の膨大部にある有毛細胞の感覚毛を動かして回転加速度についての神経を前庭神経に伝える。
平衡班は、耳石器官の球形嚢(きゅうけいのう)と卵形嚢(らんけいのう)にそれぞれある。耳石を含んだゼラチン質の膜で覆われその中に有毛細胞の感覚毛が埋まっている。頭を垂直に保った時卵形嚢斑は水平で間隔毛は上を向き、球形嚢斑は前後に走る垂直面にあって毛は外側を向く、この感覚毛の受ける変化から頭への重力及び直線加速度を感じる。これら半規管、耳石器官からの信号によって、眼球を動かす外眼筋及び全身の骨格筋の反射的な緊張を起こす。

めまいの原因、種類、症状

身体の姿勢を安定させ、運動をスムーズに行う平衡神経系(平衡覚)の器官に障害があると、身体のバランスは崩れ、めまいを感じるようになる。その場合、平衡感覚の受容器官である内耳の前庭系に原因がある「内耳性めまい」と脳幹、小脳、大脳に原因の有る「中枢性めまい」とに大きく分けられる。
ただ他にもめまいを起こす原因は循環器系、視覚系、自律神経系などの障害など多種多様な疾患が考えられる。

なかなか他人には理解してもらえない

めまいは主観的で他人には分かりにくいものである。
脳梗塞や脳出血などの脳血管障害や脳腫瘍などといった生命にかかわるような重大な病気の前兆として現れることも有るので軽度のめまいと言ってもしっかり検査を受けることが大切である。

精神的なストレスからくる心因性のめまいや、うつ病からくるめまいも有る。

「メニエール病」(内耳性めまい)

内耳の蝸牛内圧の亢進によるもの。
主な特徴は安静時でも
1、耳鳴りや栓をされているようなこもった感じがある
2、ぐるぐる目が回る(回転性めまい)
3、吐き気・嘔吐が反復
4、難聴(声など聞き取りにくい)・耳鳴りを伴う
5、目まいが発作が数時間持続、繰り返す

「良性発作性頭位めまい症」

良性発作性頭位眩暈症(耳石器官の障害)
頭や身体の向きを変えた時に回転性めまいが繰り返される。(1分以内に消失)
発作的にくり返し起こるが2週間程度で消失

主な特徴は
1動揺性(ふらふら感)、浮遊性(ふわふわ感)のめまい
2、比較的短時間で治まる(10分以内)
3、セルフケア(エプリー法)で治まる

めまいが起こる仕組み

耳の中の内耳のリンパ液の流れが悪くなり、平衡感覚神経に誤った電気信号が送られてしまうことにより、動いてなくても動いているような感覚に襲われたり、ふらふらしたり、目が回ったりします。
良性発作性頭位めまい症がめまいの持続時間が約10分程度なのに比べ、メニエール病は20分以上続いたり、耳鳴りや、聞こえにくさも伴うのが特長です。

めまいの中で、
良性発作性頭位めまい症は約60%、
メニエール病約20%と言われています。

良性発作性頭位めまい症は、内耳の障害からくるめまい症で内耳から贈られる平衡感覚の電気信号が、筋肉からの信号と不一致な状態な時にめまいが生じます。
内耳の卵形嚢(らんけいのう)内に耳石(じせき)が平衡感覚を伝える信号を出す役割をしているのですが、耳石のトラブルにより三半規管内のリンパの流れが悪くなり、誤って流れたりすることにより、動いていないのに動いているような感覚信号を脳に送ってしまいます。10秒から20秒ほどの短時間で治まるのも特徴です。
目が回る、ふわふわするな度の症状や、吐き気を伴ったりもします。

メニエール病の症状である、目まい症状が20分以上続く、耳鳴りや、詰まった感じがして聞こえが悪い、などの症状があるかどうか較べてみてください。

東洋医学が考える更年期障害の治療法

東洋医学の発想では、「(気) (血) (水)の流れ滞るところ」に不調が現れる。と考え、流れの改善、全身のバランスの調整を行います。めまいの主な症状は頭部、頸部とその連絡経路の(水=リンパ液)が滞った状態と考えられます。血流を良くすること。その方の体質や細かい症状に合わせ、施術を組み立てていきます。たとえ同じ症状であっても、体質、体格、体力などによって決まる。一人一人施術内容が違ってきます。いわゆる「オーダーメイドの治療」といえます。


このように当院では、東洋医学的観点から身体を見ていきます。
目に見えない、「気」の調整も行います。

当院に来院される方は、どこに行っても治らず、病院での治療でもなかなか改善しなかった方ばかりです。

施術を受けられて回復された「お客様の声」です。
ご参考になさって下さい!

慢性的にあった頭痛やめまいの改善,生理痛の軽減など,他の不調まで改善され,正直おどろきました!!

Q1.当院を知る前、どんなことで悩んでいましたか?
 腰・肩の痛みがひどく、体中がきしむように辛かった。

Q2.来院の決め手となったことは何ですか?
 子連れOK。口コミの良さ。

Q3.施術を受けられてどうなりましたか?
体の痛みはもちろん、慢性的にあった頭痛やめまい
の改善,生理痛の軽減など,他の不調まで改善され,
正直おどろきました!!体が辛い日や生理で寝込む
日がなくなり,子どもと思いきり遊べるようになり,
本当に感謝しています!

K.R 様 31才 主婦  田村市

*お客様個人の感想であり効果効能を保障するものではありません。
*一度ですべての症状が良くなるわけではありません。

自律神経の不調からの不眠・めまいで スマホで調べ 通える距離だったのでお世話になりました。

O脚と自律神経の不調からの不眠・めまいで
スマホで調べ 通える距離だったのでお世話になりました。
昔から気になっていたO脚がここまで良くなりました!

今までは
何ヶ所も東京の方までも治療に行っても
治らなかったので、とても嬉しいです!!
エクササイズを教えてもらえてだいぶ効果が出ました。
(ヒザ下の曲がりが改善されました)
原因不明のめまいや不眠まで治りました。
今は健康で楽しいです。
これからもお世話になります。

Y.S様  37才  会社員 会津坂下町

めまいの原因は「頭の骨、背骨、骨盤の歪み」の可能性があります。

「こおりやま整体院」では原因の特定が難しい「メニエール病」の改善について一定の結果を出し続けています。

骨盤矯正を得意とする当院だからこそ気づくことが出来た体の特徴、

それは「後頭骨」「背骨」「仙骨」といった骨の動きが明らかに悪いと言うことです。

当院では「NSTクラニアル療法」と言う頭蓋骨矯正特殊技術と「NST内臓調整」、大川カイロ時代に身に着けた「モーションパルペーション」という検査と治療テクニックを使用します。
原因不明のめまいで苦しんでいる方が、頭蓋骨から首の骨動きが悪く、背中も硬く、骨盤も動きが悪い、なおかつ頭蓋骨全体のズレも見られることがしばしばあります。

(頭の骨の動きが悪かったり、背骨骨や骨盤のズレがあると体に悪いの?)と疑問に思われる方もいるかもしれません。

実は、脳脊髄液(CSF)の循環が停滞してしまうのです。

この脳脊髄液(CSF)とは、脳を守る液体で、脊髄を満たす髄液のことで、脳、脊髄、骨盤の間を循環しています。簡単に言ってしまえば、神経が正常に働くように環境を整えるための役割を果たしています。
頭蓋骨の動きが悪かったり、背骨や骨盤にズレがあることで、この脳脊髄液(CSF)の循環が悪くなり、めまいが誘発または悪化してしまうのです。

めまい、メニエール病の不調には脳脊髄液(CSF)を整えます。

体調不良を誘発する原因の一つに脳脊髄液(CSS)の停滞によるものです。
この停滞を促してあげるには、頭部の歪みを改善させ、背骨、骨盤の動きを正常化させる必要があります。

そのためには「クラニアルテクニック」「内臓テクニック」、CMT(カイロプラクティックマニピュレーションセラピー)という手技療法が必要です。
これは頭の骨に軽く触れる程度の施術なので、人によっては何をされているかわからないと言う方もいらっしゃいます。

「クラニアル、内臓テクニック」、CMT(カイロプラクティックマニピュレーションセラピー)により、脳脊髄液(CSF)の滞りを正常化させ循環を良くし、自律神経が整い、「自然治癒力」が発揮され体の様々な不調が解消されるようになります。

ただし、何年にもわたり積み重なった脳脊髄液(CSF)の滞りはやっと正常化させても元の状態に戻そうとする体の仕組みが働いてしまうため、段階を踏んで回数と期間をかけながら元に戻らない体にしていきます。

【初回限定】お試し価格

【施術料金】(税込)
初回通常: 9,500円(初検料2,000円+施術料7,500円)
・所要時間約 50分

*初回限定割引 通常9,500円→5,000円 

2回目以降: 7,500円
・所要時間約30分

完全予約制です。
水曜日定休日
平日 9:00~19:00
土日祝9:00~17:00


【初回限定】お試し価格とは

このセラピーに興味はあるけれど、
今まで何をしても良くならなかった方は、

「このセラピーで本当に良くなるのだろうか?」「自分の症状に適するものなのだろうか・・・?」

と不安な方もいらっしぃます。
そこで、セラピーをお受けしやすいように設けているものです。
めまい、メニエール、耳鳴り、難聴は本当に辛いものです。日常生活が辛くてどこへも行けません。
藁をも掴む思いで貴重な時間とお金をかけて来て下さっています。私も良くなって頂くように精一杯させて頂きますが、やってみなければ分かりません。しかし、迷っている方に思い切ってトライして頂くチャンスをもうけたいという想いです。

当たり前のことですが、

施術内容やクオリティは、定価で受けて頂く場合も、お試し価格で受けて頂く場合も、一切変わりません。

あなた様のお悩み解決に、このセラピーが有効か?否か?をご判断していただく機会です。

現在お悩みの方へメッセージ

当院は、めまい、メニエール病をはじめ、お客様の不調でご相談を数多く受けております。その分症例の件数も、対処法も数多く持ち合わせています。引き出しの数が多ければ多い程、対応できるケースも増えます。多くの方がなかなか良くならず、治療法が無いのかと、諦めたり、落胆しています。
また、身体の不調に対して周囲の理解もなかなか得られずに苦しんでいる方も多くいらっしゃいます。

でも、諦めてしまうのは早いです、適切な施術さえ行えば、不調を解消することができるものです。


病院の検査では現れないような、微細な異常が体に大きな影響を及ぼしていることがほとんどです。

当院に来院される方も、今までよくならずに苦しんでいたから、最初は「本当に良くなるの?」と疑問に思われる方もいますが、施術を受けることで症状が改善されています。

今までとは違った視点から見ることで、あなたのお悩みの解決に役立たせていただきたいと思います。

院長 茅原秀光

SHAREシェアする

一覧

HOME> ご覧になりたいぺージをお選びください >めまい、メニエール病